リウィウスを読もう!

ティトゥス・リウィウスの「ローマ建国以来の歴史」、
完全日本語訳がまだされていないこの史料を読もうという試みです。
自己中心的なことに、スタートは21巻からです。いつになることやら分からないけれど、エンドは30巻です。
要するに、第二次ポエニ戦争限定です。

*はじめてお越しの方は、「はじめに」をご覧ください。
21-43
ハンニバルの演説。
続きを読む >>
| livy | 21巻 | 19:15 | comments(0) | - | - | -
21-42
戦闘を前にしたハンニバル軍の様子。
ハンニバル、ガリア人捕虜に決闘をさせる。
続きを読む >>
| livy | 21巻 | 14:58 | comments(0) | - | - | -
21-41
コルネリウスの演説、続き。
続きを読む >>
| livy | 21巻 | 14:48 | comments(0) | - | - | -
21-40
コルネリウス、兵士たちに向かって演説する。
続きを読む >>
| livy | 21巻 | 17:51 | comments(0) | - | - | -
21-39
タウリニ族の首都を制圧する。
執政官コルネリウス、ポー平原に急行する。
両軍、対峙しつつも、司令官同士は互いに敬意を抱きあう。
続きを読む >>
| livy | 21巻 | 18:40 | comments(0) | - | - | -
21-38
イタリアにたどり着いたときのハンニバルの兵力。
ハンニバルはどこでアルプスを越えたのか?
続きを読む >>
| livy | 21巻 | 18:36 | comments(0) | - | - | -
21-37
酢で岩を壊して道を作る。
ついにイタリアに降り立つ。
続きを読む >>
| livy | 21巻 | 19:13 | comments(0) | - | - | -
21-36
下り道の困難。
地すべりで道がなくなっている。
万年雪の氷雪で足元が定まらない。
続きを読む >>
| livy | 21巻 | 18:58 | comments(0) | - | - | -
21-35
象におびえる山岳部族。
ついに山頂に至る。
山頂におけるハンニバルの演説。
下山を開始する。
続きを読む >>
| livy | 21巻 | 19:13 | comments(0) | - | - | -
21-34
敵対心を持つ山岳部族ととりあえず友好を結ぶ。
隘路で再び戦闘となり、前回以上の激戦となる。
騎兵と歩兵が分断されたまま一夜を過ごす。
続きを読む >>
| livy | 21巻 | 19:07 | comments(0) | - | - | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

このページの先頭へ